welcome to eatrip restaurant.

Restaurant eatrip, located in the center of Harajuku, first opened its doors in September 2012.
Surrounded by natural foliage and a wide sky view, dining at Eatrip one is instantly
transported away from the bustling streets of Tokyo.
Farm-fresh organic produce, based around locally sourced,
predominantly japanese ingredients, are delivered to us directly from
our network of farmers and winemakers we have met through the countless
Eatrip projects we've done over the years.

Our menu changes daily based on what we receive from our family of farmers.
Each plate is delicately cooked and prepared to showcase the freshness of our seasonal ingredients.
To go along with our daily menu, we have a wide selection of organic wines, served by the glass.

Set course menu starts at 5400 JPY~.
*àla carte menu can be served only at our terrace table.

Chef Takayuki Shiraishi
Started to work with Yuri Nomura since 2003. After studying environmental science,
Takayuki Shiraishi traveled the world extensively,
ultimately training in Italy, France and the United States.
His cooking incorporates vibrant ingredients,
with an attention to very delicate texture, yet comfortable flavors.
Tasting Chef Takayuki's dishes, one can easily get a sense of his attitude towards food and life.

原宿にいることを忘れさせてくれるほど、豊かな光と緑と風に恵まれた場所に建つ一軒家に
少し手を加え、2012年9月末にオープンしました。
eatripとしての活動で長年育んできた生産者さんとの繋がりから、
ここには新鮮で信頼できる元気な食材が日々、各地から届けられます。
その食材に向き合い、丁寧に仕事をし、シンプルな味わいの中に
少し驚きと工夫を加えた料理を提供させていただきます。
その日の食材や季節に合わせた調理法、味付けなど日々変わるメニューをぜひお楽しみください。
またこれまで、国内・国外のchefとも行き来を通じて、関係を育んで参りました。
さまざまな繋がりによって生まれるコラボレーションやおもてなしをぜひお愉しみください。
お料理はchefと作り手の思いが詰まった5400円~のコース料理です。
ワインもよりすぐりのビオワインから、ゆかりのあるワイナリーのワインまで、
多種グラスからでも楽しんで頂けます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

お席の空き状況によりアラカルトも対応させて頂ますのでお気軽にご連絡くださいませ。
大人数のお客様の場合はご相談ください。

シェフ 白石貴之
2003年より野村 友里と活動し始める。
その後イタリア、フランス、アメリカと各国を周り修行をし、
2009年~代々木上原のレストランiriのオープンシェフをつとめる。
その後、2012年10月レストランeatipのchefとなる。

    Kylen McCarthy&eatrip special dinner

    restaurant eatrip | 10/07/2014

    夏の夜、california new wineとともにスペシャルなディナーはいかがですか?

    PIONEER SUARE PANTRYのカイラン・マクカーシーがゲストシェフとしてrestaurant eatripにてchef 白石と登場します。店内はこのイベントだけのスペシャルコースやワインのペアリングを、そして、テラスはrestaurant eatripでも初の試み『POP UP WINE BAR』としてキャッシュオンにてアペタイザーやワイン、スペシャルビールやカクテルをお楽しみいただけます。
    3日間限りのSpecilディナーシリーズ「Sonnet III」(ソネット18章)の開催です。

    「シェイクスピアの詩『ソネット18章』をインスピレーションに、移ろいゆく夏の季節を物語る試みとして、私たちは自分たちをとりまく自然との関わりにつぶさに目を向けることからこのディナーをスタートさせました。動物や植物がもつ、はかなくも贅沢で、やさしい味わいを発見しながら、食事を通じて過ぎゆく季節を記録していくのです」とカイランは語ります。
    夏のエッセンスをたっぷり詰め込んだプリフィックスからなるディナーは、フードとワインのロマンスを試み、賞賛するもの。ワインはカルフォルニアから2つの異なる近隣の作り手、ソノマの「スクライブ ワイナリー」とナパの「スコリウムプロジェクト」をセレクトいたしました。

    どちらの作り手も、異なるぶどうの栽培・醸造方法を用い、そのワインは表情豊かなパーソナリティと、全く異なるキャラクターをもつ味わいに仕上げられています。 外のテラスは「ピンチョス バー」の雰囲気で、一皿料理とノースカルフォルニアのクラフトビールをお楽しみいただけます。

› More

friends